ユエリのくまくま日記

イラスト、オンラインゲーム、日常の事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産しました

5/31無事に出産しました

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

5/22痙攣で倒れたこと 血中アルブミンがすくなめかつ仕事柄たち仕事で浮腫が悪化しやすい体質だったことから普通より37週経過午早めに出産しドクター人数、痙攣防止、浮腫み改善もかねて再度入院

ラミナリアで子宮けいぶを広げる、バルーンで更に広げるも2-3cm耐えられない痛みではないが色々ためしてもここまで広がらずぐったり

とりあえず陣痛促進剤を投与してみる オキシトシン開始

全く陣痛こず 傷みも軽い生理痛程度

薬変更 プロスタグランジン投与 やや痛めの生理痛のみ

陣痛促進剤投与中は歩き回り疲労の方が強く点滴の入れ刺しで血管がボロボロ

この操作を5/31まで続けた結果効果がないため帝王切開を告げられる
゜゜(´O`)°゜となって心の準備も出来てないまま即麻酔同意書記載オペ室に運ばれる

こうまく麻酔 頚椎麻酔後開始 麻酔科ドクターは上手だったのか痛みは強くなかった

麻酔の効き具合を氷で確認後オペ開始

お腹がグイグイ引っ張られる感じ 最初子供は2800gの小さめと言われていたが凄く大きかったのか先生の最初の一言が

予想よりでかいな

でした

赤ちゃんを見せてもらい最初の思ったのはめっちゃ主人に似てる

って思いました

麻酔で痛みがなかったためか出産したぞって実感があまりなく
とりあえず無事におわった やっと出てきたんだなと言うかんじでした


その後胎盤除去の際 オキシトシンで止血効果がほとんどでず出血が止まらない事態に

止血剤と昇圧剤で対処する

その間意識朦朧 オペ室の電球がぐらぐら動き 血圧あげるための作用で頭が時はげしくうなる

出血は2300ml

輸血使用かギリギリラインだったが アルブミンでなんとかすむ

輸液 等に子宮収縮剤を投与しつつ個室戻る こうまくがい麻酔は継続のまま一夜を過ごす

この間が地獄だった 激痛と麻痺でまず寝れない 寝たら死んでしまうんじゃないかと言う恐怖で苦しんだ

全く寝れないなか傷の具合を数時間毎に押されて確認されるのもつらかった

発熱もあり足には血栓防止の機械を巻き付けられ汗ぐったり

そのまま朝を迎えてお粥出るが食欲がなかった

でも点滴ふやされたらやだから必死で食べる
食べるための姿勢とるだけで30分ぐらいかかる

その後看護師よりどう尿の管を抜く為に歩いて下さいと言われる

まず起き上がるだけで必死 下腹部を火で焙られるような痛みが走る
何とか立てたが歩行は無理で明日から抜きましょうとなった

これで子供の面倒見れるのかと絶望した

主人は子供を抱っこしたりして喜んでくれたのが良かった

午後に授乳してみようとなって練習開始 激痛のなかほとんど手伝って貰って何とか終了

かなり食欲旺盛なのかミルクをごくごくのんでた

貧血酷いので私の母乳は全く出てないけれど頑張れてよかった

この時私は母親になったんだなぁ~と思いました

しばらくお部屋に一緒にいましたが我が子はほぼ寝てました

昼は何とか食べれて激痛のなかロキソニンを飲みつつ我が子をみてて早く抱けるようになりたいと思いました

この夜は1日目の地獄よりましで動けずつらかったけどとりあえず寝れた事に
幸せを感じて朝を迎えました

ロキソニン投与であれば何とか立てて歩けるようになり
凄く幸せに感じました



今まで今後の育児が絶望で前向きになれなかったけどやっと気持ちが切り替えられるようになった

焦って泣いてばかりだけど頑張って行こうと思った

続きはまた今度

*** COMMENT ***

ヽ(=´▽`=)ノ おつかれさま~

ゆえゆえ頑張ったね^0^

無事出産おめでとう~!
ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

落ち着いたら、親子三人揃ったイラストでも描いてみたらイイかも~

Re: ヽ(=´▽`=)ノ おつかれさま~

がんばったよ~そして長い文章でごめんなさ・・
最近は睡眠不足とかでたまにつらいけど
それなりに楽しく待ったり過ごしてます 

余裕があったら子育て漫画的なものを描いてみたいなぁ~

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

ユエリ

Author:ユエリ
  ユエリと申します
  オンラインゲーム(FEZ) 
  イラスト
  ぐだぐだと書いた日記です

現在の閲覧者数:

ツイッター

グーバーウォーク

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。