ユエリのくまくま日記

イラスト、オンラインゲーム、日常の事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母が亡くなりました

先日日記を書いた翌日 祖母が亡くなりました

長いです・・・後内容くらいです・・・

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

祖母は何度も大腿骨をおったり頭を打ったり認知症入ってしまったりなど
数々の危機がありましたがそれを頑張って乗り越えて生きてくれました

今回も落ち着いたということで やっぱり大丈夫だった いらない心配だったわ・・と
母から祖母の容体の経過を知らせるメールに注意せずにほっとしていました

母から
「おばあちゃんは、やすらかに逝きました」

というメールが2/5 AM2時ごろ 偶然子供が泣いて朝の4時ごろ
たまたま携帯の新着メールを見て気が付きました


読んだときは・・頭がぼーっとしたかんじで・・何がかいてるのがわかってるけど
わからない感じでした


そっか・・そうなのか・・・とよんでただ涙が出た後、しばらくしてじわじわと現状を把握してきて

主人も子供も寝てたため声を出さないようにしてましたがかなり号泣してしまいました

時間は朝方でしたが母にその後電話しました。

母は当然寝ておらずこんな早朝に電話するダメな娘の話を聞いてくれました。
きっと自分の母親が亡くなって私よりつらいでしょう今思えば申し訳ないことをしたきがします


その後祖母の通夜葬式が 2/6-7で行うため 慌てて葬式で必要なものを揃えることに・・・

恥ずかしながら・・社会人になってかなりたつくせに 葬式に出たのは祖父の葬式(小学校3年生)以来
なく、15?年前にかった喪服しかありませんでした


そのため慌てて喪服以外のものを主人のものも含めて揃えました。(喪服はあるといっていたので)

子供もいたためあやしたりしていると落ち込む暇もなく無心で準備をしてました


子供の兼ね合いで主人に付き添ってもらう必要が
あったため出発は主人の仕事の兼ね合いもあり翌日でることに

母より 納棺の関係で祖母の実家でおばあちゃんにあえないかもよ・・と言われたので
朝早めに出てなんとか間に合わせる便を主人にとってもらいました




新大阪に到着時点で主人が

「ワイシャツとベルト家に忘れた」
といいだし・・・

喪服などの大量の荷物と子供を置いて新大阪のユニクロに買いにいってしまいました・・

そのため祖母に会えない可能性がかなりたかくなってしまい・・・
思いっきり主人にあたってしまいました。ごめんなさい・・


急いで祖母の家に着いた時には納棺おわって車に運び入れる前でした

なんとか頼んで少しだけ時間をいただきました

祖母は少し微笑んでるかんじでまるで眠っているようでした。呼んだら なんや・・ユエきたんか?と
起きて話しかけてきそうでした。

祖母をみて・・あ・・おばあちゃんは・・もういってしまったんだな・・と初めて実感しました。

 

「おばあちゃん・・頑張ったな・・つらかったのに私の子供にもあってくれてありがとう」

とだけしか言えず後はだた涙がいっぱい出ました。たった5分ほどの対面でした

納棺で顔しか見えない状態でしたから手を握ってさよならを言いたかった・・


その後通夜、葬式が終わり おばあちゃんを火葬して骨になってしまった姿は

大腿骨をおってボルトをいれた残骸などもあり祖母の97年間の苦労がいっぱい分かるものでした


おばあちゃんは母にいつも
「死にそうになったら無理に生かそうとしないでほしい。もう生きるのがつらいんや・・なんで
まだお迎えが来ないんだろう。でも自殺はダメだと思うんや・・それだけはしたあかんと思ってるんや」

と言っていたそうです。誤嚥性肺炎で酸素が肺に行かず危険な状態でしたが
奇跡的に容体が安定した2/4の一瞬だけ意識を取り戻し


3人兄姉妹の中唯一毎週祖母の面倒を見ていた 母に筆談で会話した後

肺に酸素がうまくいかない状態でチューブを入れていたため声には出せませんでしたが

「ありがとう」と最後に言った後 眠るように意識を失い その後亡くなりました。


祖母とは社会人になるまでずっと一緒に暮らしていたので自分の中ではとても大きな存在でした

思い出も一緒に祖母は持って行ってしまったような気がします


おばあちゃんのことを思い出すと小さなころの私が祖母と一緒に手をつないで
振り返えってこっちをみているようなそんな気がするのです

大切な人との時間はいつ消えてしまうかわからない・・出会いがあったら必ず別れがあって
その時は必ず泣いてしまうから・・その人との一瞬は大事にしていかないといけないなと思ったのでした


おばあちゃんお疲れ様。 私の思い出と共に天国にいる祖父と幸せに

20140214.jpg









*** COMMENT ***

NO TITLE

ゆえゆえも頑張ったね、お疲れ様。

Re: NO TITLE

> ゆえゆえも頑張ったね、お疲れ様。
ありがとう~
おばあちゃんの分も自分の子供にしっかり
愛情そそいでがんばるよ~!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

ユエリ

Author:ユエリ
  ユエリと申します
  オンラインゲーム(FEZ) 
  イラスト
  ぐだぐだと書いた日記です

現在の閲覧者数:

ツイッター

グーバーウォーク

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。